アート/アーテスト

【三味線×ダッカルビ】初めての出会いとインスピレーション

先日、初めて三味線の演奏を聴いてきました(´▽`*)

三味線の音も人との出会いも

とても貴重な体験でした。

インスピレーション

以前、イベントでご一緒だった方から

「三味線とダッカルビ」のイベントがあると2~3週間前に

招待されていました。

みかん
みかん

招待は嬉しいけど

遠いし、なんだか人も多そうだし

またの機会にしよう。

っと、そのままお返事を返さずにいました。

 

ところが、前日に連絡がきて

「10人くらいでするホームパーティのようなものだから・・・」

と連絡がきて、元々は行く気はなかったのだけど

なんだかふと「行こう!!」って、気分になったんです。

ワクワクに変わってきた!

最近、私の思うことは

「インスピレーション」(自分が感じたことやひらめき)を

大事にするようにしています。

「行く!」という気分が働いたということは

きっと楽しいことが待っているに違いないと

とてもワクワクしてきました。

大雨で行きたくない

しかし、当日の昼間・・・

かなりの大雨・・・(´;ω;`)

正直、行くのをやめようかと思いました(笑)

でも、不思議と夕方行く時間になると

雨はパタリと止み・・・・

みかん
みかん
これは「行け!ってことなの?」

っと思って、再度なにかいいことあるかもしれない!!

と再びワクワク(´▽`*)

怪しい~~からの~~

土地感がないので、とりあえず場所は

 

グーグル先生にお願い♪

 

しかし、ついたところはなにやら「本当にここ??」

という感じの普通のアパートの扉・・・。

え?本当にここナノ??

恐る恐るチャイムを鳴らしてみるけど

誰もでない(´;ω;`)

しょうがないなから、扉を開けてみた!

なんともオシャレーーー!!

中を開けてみると、ビックリ(;゚Д゚)

みかん
みかん
広いし、オシャレーー!!

普段は美容室として営業しているらしい。

知る人ぞしる、隠れ家美容室な感じで

外の扉からは想像できない。

ちなみにここから入ってきたけど

別世界!!

空間からイメージ

実は、2~3年後にコッソリ「アトリエ」がほしいなぁ~

なんて思っている私(笑)

 

最近では、空間デザインや、空き家対策など

いろいろと興味深いものがあるなぁ~と感じていた矢先の

この空間はとても勉強になりました。

 

普通のアパートの1部屋がこんなにオシャレなものに

変わるのを実際に見れて、今日はこれだけでも

自分の中では価値がありました。

この日のために韓国から??

今日集まったメンバーは

三味線の演奏家の「つよしさん」の知っている方

限定なんだとか・・・。

 

とりあえず、来ている方といろいろお話してみた!

 

とても面白い方や個性的な方が多くて

中には「今度、ミュージカルに出るので来てください!」

という方もいた!

その中でも一番ビックリしたのは

この日のために韓国からわざわざ来たという方がいた!

驚くほど日本語が上手くて、多分・・・

私より、はるかに日本語がうまい上に、日本を私より知っている!!

ダッカルビも美味しかった~♪

ダッカルビを食べながらみんなでワイワイ♪

写真はまだ、ダッカルビが運ばれていませんが

これから、どんどん運ばれてお腹いっぱいです。

そして、みんなでワイワイ場があたたまったところで

つよしさんの演奏です♪

人に歴史ありと思った瞬間

演奏が始まる前に、自分の生い立ちや

なぜ「三味線」を演奏しているかを話してくれました。

 

とても考え深いお話で

普段ニコニコと面白い一面とはウラハラな話を聞けて

とても心が温かい人なんだな・・・と感じた瞬間でした。

他の楽器とは違う!音が響く

演奏を聴いてビックリしたのが

三味線は音がとても響くということです。

例えば、プロの三味線の演奏家の方も

広い会場でマイクも使わず、演奏することも多いのだとか。

初めての三味線は、

どの楽器とも音色が違い「力強い」印象を受けました。

最後に演奏してくれた「吉田兄弟の鼓動」は

私も大好きで生で聞けたことに感動しました!!

最後に思うこと・・・

最近、本当に思うことは人との繋がりや温かさが身に沁みます。

 

もともと、人と関わることが好きだったけれど

人と関わることで、嫌なこともたくさんありました。

 

少し前に人間関係に疲れて、

人に関わることが億劫になっていた自分がいました。

 

でも、今年に入り

温かい人達と触れ合うことが多くなり、

また人と関わっていこうと思うようになりました。

 

そして、今回も温かい人たちの出会いで

いろんなことを吸収できて感謝です。

 

私も「この人に出会えてよかった」と思ってもらえるように

日々、自分を高めていこうと思います。