アート/アーテスト

「sara」さんの個展!心暖まる若きアーティスト

sara2

今年の春に高校を卒業したばかりの

若きアーティスト「sara」さんの個展に先日行ってきました。

アーティスト「sara」さんってどんな人?

実はこの「sara」さんはとってもすごくて

高校時代も個展を開いているんです。

 

高校生で個展を開くだけでも私は驚きだったんですが

 

初めて個展を開いたのにも関わらず

来場者数がなんと100人を超えていました。

 

個展では、小学生のころや中学生のときに描いた絵が

飾られてありました。

ポンちゃん
ポンちゃん
絵のクオリティがすごくて、驚きの連続でした!

「sara」さんの学生時代の作品

そんな「sara」さんですが、

高校時代は記念すべき学校の50周年のポスターにも選ばれました!

それがこれ↓

posutaa-sara

なんとも温かみのある作品で、

「sara」さんの人柄が伺えます。

拠点とするアトリエはとても素敵

そして今回の個展の場所は普段「sara」さんが

拠点としているアトリエで行われました。

koten

外観も素敵で、普段はいろんな教室も行われています。

 

絵だけではなく「生きる学び」や「不登校」の子供にも

寄り添う学びの教室を行っているそうです。

みかん
みかん

若いのにしっかりした考えをもっていて

素敵です!

「sara」さんの個展の雰囲気

扉を開けるとアロマのとてもいい香りがします。

優しい香りと光に癒されます。

写真では写っていない部分も

「sara」さんの作品がところせましと飾られてあります。

パステルカラーで柔らかいイメージにホッコリ

sara1

絵はパステルカラーが多く

ホッコリするキュートなタッチです。

水彩で描かれているものが多かったです。

 

他にも、面白いものがありました。

こちらは、よく見ると同じ絵に色を変えているものが3つ並んでいます。

同じ絵でも色を変えるだけでこんなにも見え方が違います。

色もそうですが、同じ絵でも「人」が変われば

見え方も違う。

それは、普段の生活においてもそうだと思います。

見るものは一緒でも

その人の感じ方次第で、今日の出来事は変わる。

そんなメッセージが込められているようにも

私は感じました。

「sara」さんとの出会い

「sara」さんとの出会いは1年前くらいでした。

実は私には、中学生の娘がいます。

出会ったころ娘は、「将来デザインに関わることがしたい」

とちょうど考えていたころでした。

 

出会いはお母さんとの出会いが最初で

この出会いも人を通じて、本当に偶然の出会いでした。

 

娘の話をすると、お母さんは「sara」さんの話をしてくれて

いろいろと相談にのっていただきました。

 

出会ったころの娘は、中学になったばかりで

「将来デザインに関わりたい」

という気持ちはあったものの

そこまで、具体的なものはなにも無かったのです。

 

しかし、この出会いにより高校もデザインに特化した高校を

受験することを決めて、今はそれに向かってがんばっています。

同世代だから伝わること

その後・・・娘も「sara」さんと会う機会があり

とても影響を受けたようです。

言葉は多くは交わさなくても

伝わってくるものがたくさんあるのだと

感じました。

同じ情報を知るにしても

同世代から、

聞くこと・見ることというものは

とても違います。

大人が先回りして、いろんなことを伝えたくなりますが

同世代のがんばる人達と出会いいろいろと

感じて学んでほしいと思います。

最後に本当にこんなに素敵なアーティストさんが

身近に感じることができることに感謝しかありません。

「sara」さんのこれからの活躍に注目したいと思います。

sara2